【第6節】

【第5節】

【第4節】

GIOCATORE
野口理南さん

『第6節は晴天の下で行われました。今節のMVPはGIOCATOREの野口理南さんです。前節がお休みだったため3ヶ月ぶりの参加となったGIOCATORE。ユニフォームも新しくなっていましたが、メンバーもかなり入れ替わり、攻撃力が格段にアップしていました。その中でも目を引 いたのが野口さんの巧みなボールタッチ。最も目立ったのはドリブルの上手さですが、左足から繰り出されるパス、シュートも素晴らしかった。ゴール数こそ2ゴールに留まりましたが、今節勝点7を獲得したチームの原動力になっていたと思います。今期のリーグ戦は残り3節、現在の成績では優勝は難しいかもしれませんが、GIOCATOREが上位陣を脅かす台風の目になりそうですし、野口さんはまだ1年生。今後のAfflus Leagueで更に活躍されるものと確信しています。これからもチームの勝利のために頑張ってください。』
momoza
柏木麻友子さん

『夏休み期間で中断していた2017年度の女子大生リーグが再開しました。毎年後半戦になると新戦力や 夏合宿などで急激に伸びた選手が出てくるので、選定も非常に難しいのですが、第5節のMVPには今節、主力の多数が欠席する中、3勝1分と好成績を収めたmomozaから柏木麻友子さんを選出しました。momozaは日体大のチームということでサッカー経験者も多くプレースタイルも体を張る選手が多のですが、その中でも柏木さんはボールタッチの柔らかさを持ち合わせており、今節も柏木さんを起点にたくさんのチャンスが生まれました。ゴール数は多くありませんでしたが、ドリブルの上手さ、トリッキーなパスはピッチ上でとても目立っていました。次回momozaはお休みですが、現在首位。久々の参加での優勝には柏木さんの力は必要不可欠です。これからも頑張ってください。』
RCC
八木水萌さん

『第4節は晴天の下での開催となりましたが、暑さとの戦いでもありました。その暑さの中でのプレーは厳しかったのは確かですが、特にゴールを守るキーパーはフィールド以上にしんどい状況だったと思い、今節はキーパーの中からMVPを選出しました 。今節のMVPに輝いたのはRCCの八木水萌さんです。今節の八木さんは、キーパーとして4試合に出場し、2試合目のJSR戦の5失点以外は、ほぼ完ぺきにゴールマウスを死守しました。特に負けたとはいえ、GIOCATORE戦の好セーブ連発は本当に素晴らしかった。もちろん、ここまで負けが無かったmomozaとJ.W.F.C.に負けをつけた試合でチームの勝利に貢献したプレーも見事だったと思います。今期の女子大生リーグはしばらく夏休み期間で中断となりますが、八木さんが後半戦もAfflus Leagueを盛り上げてくれると確信しています。これからも頑張ってください。』
【第3節】
【第2節】

【第1節】

P✩NUTS
本忠菜々子さん

『2017年度の女子大生リーグ、第2節を終えた時点でまだ勝利がないチームが2チーム。P☆NUTSもそのひとつでしたが、今節の3試合目で嬉しい今期初勝利をあげました。その試合で最も活躍した本忠菜々子さんを第3節のMVPに選出しました。第2節までの7試合での得点がPKによる1点のみと得点力不足に悩まされていたP☆NUT S。それが未勝利という状況を作っていましたが、初勝利をあげたGIOCATORE戦において、本忠さんはハットトリックを達成。その前の1ゴールを加え今節4ゴールとし、得点ランキングの上位にも顔を出してきました。次節以降も本忠さんがゴールを重ねれば、チームの順位も上がっ てくるでしょうし、得点王も夢ではないと思います。これからもチームの勝利のために頑張ってください。』
GIOCATORE
菅原真結さん

『第2節のMVPはGIOCATOREの菅原真結さんです。今節は晴天の下での開催となりましたが、その天気にも匹敵するような熱いゴールがいくつも飛び出しました。その中でも第6試合のD.T.M戦において、開始3分でハットトリックを達成した菅原さんの活躍は見事で した。昨年に比べ出場選手の数が増え、チーム力も格段に上がったように見えたましたが、残念ながらこの日の1試合目まで勝点に恵まれず。しかしこの菅原さんのハットトリックがチームに勢いを与え、今節は2勝2敗の勝点6をゲット、ゴール数も増えてきました。2017年度の女子大生リーグはまだ始まったばかり。まだ順位は下の方ですが、菅原さんの活躍とともにチームの上昇も期待したいと思います。』
J.W.F.C.
友永和希さん

『2017年度の女子大生リーグが開幕しました。今期は記念すべき第10期。今期も各節毎にお一人ずつMVPを選出し表彰していきます。今期最初のMVPはJ.W.F.C.の友永和希さんです。試合前にキャプテンが「主力が大量に抜け、今節は4年生も来ていないので心配です。」と言っていましたが、とんでもない新戦力がいたじゃないですか・・・?衝撃的デビューはこの日の第2試合のGIOCATORE戦。果敢にドリブルを仕掛ける攻撃スタイルから2ゴールをゲット。またその次のmomoza戦では、敗色濃厚だった試合終了ギリギリに同点弾を叩 き出す大活躍。3試合目ではゴールはありませんでしたが、チームの勝利に貢献し、文句なしのMVPに輝きました。リーグ戦はまだ始まったばかりですが得点王も夢ではないのではないでしょうか・・・?これからの活躍も期待しています。』




Copyright (c) フタバスポーツ Afflus League All rights reserved.